喜之助人形劇フェスタ2019

【第31回喜之助人形劇フェスタ開催!】

ごあいさつ

ようこそ喜之助人形劇フェスタへ

皆様こんにちは、まもなく夏の風物詩、喜之助人形劇フェスタを迎えます。今年は市民主催となって11回(通算31回)になります。これもひとえに皆様の温かいお力添えのたまものです。心から感謝申し上げます。

私たちは、昭和63年(1988)8月に産声をあげて以来、名称に「喜之助」という固有名詞を、さらに、日本に数少ない糸操りをメインにして、他に類を見ない瀬戸内市特有の文化、喜之助人形劇フェスタに育っています。この貴重な人形劇文化を守り、今世紀世界最高の人形劇人7名の中に選ばれている糸操り人形師、竹田喜之助さんの偉業顕彰と、後世への伝承が責務と考えております。今後、さらなる進化を図り、より魅力ある人形劇を目指す所存です。

なお、今年の取り組みですが、劇団の参加はプロ5劇団。地元からはアマチュア6劇団、絵本読み聞かせ3グル-プが参加します。ご期待ください。

その他、竹田喜之助顕彰会「結成40年を振り返って」の活動を紹介。イベントとしてアトラクションや、ふるさと夢市食べ物市(山菜おこわ・お寿司・焼きそば・赤飯・いなり・野菜カレ-・うどんほか)を中央公民館で、バザ-を市民図書館で開催します。各会場では出演者スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしております。

令和元年7月 吉日喜之助人形劇フェスタ市民実行委員会
委員長 内田 明生

<参加プロ劇団>
糸操り人形劇団みのむし/かわせみ座/江戸糸あやつり人形/とらまる人形劇団/人形芝居ぶんぶく

 

 

|会場MAP|

|プログラム|

|参加劇団紹介|

|ふるさと夢市・食べもの市|

|竹田喜之助の紹介|