|お知らせ|

【喜之助人形劇フェスタ閉幕。】

8/18-19日熱気に溢れた喜之助人形劇フェスタ無事閉幕いたしました。たくさんの皆さまにご観劇いただきありがとうございました。

糸あやつりをはじめとする人形劇の素晴らしさを伝えていただきましたプロ劇団、アマチュア劇団のみなさまに感謝申し上げます。

またフェスタを一緒に盛り上げてくださった、各団体のみなさま、ボランティアのみなさま、学生のみなさま、喜之助応援キッズのみなさんなど多くの方々の支えとご協力を賜りまして心より厚く御礼申し上げます。引き続き瀬戸内市の地域文化として、糸あやつり人形の取り組みを一緒に育て、伝えていただけたらと存じます。今後ともご支援ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。また来年みなさまに喜之助人形劇フェスタでお会いできる日を楽しみにしております。ありがとうございました。

【喜之助人形劇フェスタ :チラシ、公式パンフレット2018のダウンロードはこちら】

こちら

 

せとうち人形劇音頭が完成!!

テーマソングはこちらから↓
こちら

応援キッズが決定!

瀬戸内市内の小学4年生から4名のみなさんが選ばれました。
今年のフェスタを一緒に盛り上げてくれます。お楽しみに。

下記応募内容です。(今年度の募集は終了しました。)↓
みんなの力で糸あやつりの魅力、竹田喜之助さんの魅力、瀬戸内市の魅力をたくさん伝えてください。

対象:瀬戸内市在住の小学4年生(代表作:雪ん子の子どもたちと同じくらいの年齢から)
応募締切:2018年5月31日まで(6/10に抽選会実施済)
応募方法:応募者全員より抽選にて決定しました。
詳細は下記チラシをご参照ください。

|コンセプト|

喜之助人形劇フェスタ

〜ふれあいと感動を求めて〜人形で紡ぐ、せとうち物語

住民の文化意識の高揚と豊かな情操を養うとともに、糸あやつり人形師、竹田喜之助さんの偉大な業績を後世に伝承し、さらに、人形劇の技術の向上と発展に寄与します。

岡山県瀬戸内市で毎年8月に開催される人形劇の祭典。瀬戸内市邑久町出身の人形師・竹田喜之助の偉業をたたえて、全国から糸操り人形劇団などプロ団体、アマチュア団体(地域サークル劇団を含む)らが公演します。2009年から民間の行事として生まれ変わりました。祭典の2日間、瀬戸内市中央公民館を主会場として、終日繰り広げられる夢あふれる多彩なステージをお楽しみください!また、様々な人形劇への取り組みを紹介していきます。

喜之助人形劇フェスタ市民実行委員会

Japan’s long tradition of puppetry has produced many great masters, but few have worked in science fiction. Kinosuke Takeda was born in 1923, in the beautiful town of Oku, now part of the city of Setouchi in Okayama, south-eastern Honshu. An annual puppetry festival is still held in his hometown to honour his memory, and the local museum exhibits many of his puppets, designs and the tools he used to make them.

|Map|

〒7014221 岡山県瀬戸内市邑久町尾張465-1 瀬戸内市中央公民館/邑久コミュニティセンター/瀬戸内市民図書館

下記フォームよりお問い合せをよろしくお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

*お送りいただきました個人情報につきましては、目的以外の事には使用せず、お客様のお断りなく、外部に公開することはございません。