劇団紹介

<プロ劇団>

竹田人形座/人形師 鈴木友子

八百屋お七・火の見櫓の段/子どもの夢

瀬戸内市および長野県飯田市においてアマチュア人形劇団の育成に力を注いできました。第28回を迎えた今回は、「八百屋お七」をあやつります。もうひとつは、「子どもの夢」と題し、可愛い小僧さんと、もう一体楽しい人形が登場します。喜之助人形の美しさとからくりの素晴らしさをお楽しみください。

001

糸あやつり人形劇団みのむし

ごろごろブーちゃん

いつもゴロゴロしている子豚のブーちゃん。1日中テレビを見ながらゴロゴロしています。「動くのめんどくさい。ピノキオみたいな糸で動かしてもらえる人形になりたいな・・・。」ベッドに入っても、「オシッコしたいけど起きるのめんどくさい…。人形だったら誰かが動かして、トイレに連れてってくれるのになー…。」 するとどうでしょう!、いつの間にか体に糸がついてブーちゃんは操り人形になってしまったのです。さあ、一体どうなるの?

002

かわせみ座

ソングリエ2016

愛らしい眼差し「ロバのプラテーロ」。いつも仲良し「妖精ティンクと仔熊のニーシカ」。不気味に笑う「悪のババ様」。世界に類が無いオリジナルの構造と操作方法を持つ「かわせみ座式マリオネット」を、間近で見られるロビーパフォーマンスは必見です☆台詞を使わず人形の動きで表現する舞台は海外でも定評があり、6月にはアメリカの人形劇祭に招待されています。心地よい歌と音楽にのって繰り広げる人形たちの舞台をお楽しみください。

003

江戸糸あやつり人形

ショ・ジョ・ジ ほか

喜之助フェスティバルに参加できることは、私たちにとって大きな喜びです。自分らしい”日本のもの”にこだわっているため、なかなか新しい小品を創れずにいますが、鈴木友子さん始め皆様にお会いすることで、大いに刺激を受けています。いつか反映したものをお見せできればと思っています。踊りは何年遣っても難しいです。その踊りを4つ、そして小さな芝居を1つ、どうぞお楽しみください。

004

人形劇団 ココン

マリオネットの小さな作品集 ほか

ひとり芝居の糸操り人形劇の作品集です。シュールですっとぼけたユニークなお話や、糸操りの特徴を生かしたダンスなどを上演します。こどもから大人まで楽しめます。

同時上演:はらぺこブー (腹話術、手遣いなど)おなかがすいたブタのブー。おいしいもの見つかるかな?

005

人形劇団 とんと

ころがるまんまるパン

ロシアやヨーロッパ各地にある民話絵本では「おだんごぱん」や「にげだしたパン」 などで有名な民話より・・・ 縦横無尽で様々な色の付いた箱の中から いろんな人形が飛び出します。 そしてパンは歌い、 箱の中から出て来た動物たちはパンに翻弄されます。しかし…鼻持ちならない天狗になったパンは とうとうきつねに食べられてしまいます。

006

人形劇団 おまけのおまけ

ゆめちゃんのゆめ

作・演出:ねぎぼうずSAYO / 人形・美術:工房太郎
ゆめちゃんの家に星の子が落ちてきました。ゆめちゃんが大好きだから空から眺めてたら落ちたんだそうです。でも帰り方がわかりません。さて、星の子はどうやって空へ帰るでしょうか?この作品は、ITOプロジェクトで一緒に活動させて頂いていたSAYOさんから引き継いだものです。

007

元 竹田人形座 青木大吉

喜助です( 私の生まれは? )

喜之助人形の「喜助」です。私は何のために生まれてきたのだろう。長い間「かばん」の中に眠らされていました。「喜助」出番ですよの声で目が覚めました。久しぶりに両親のふるさと邑久町に帰れると思えばぼっけいうれしかったし、多くの皆さんにお会いできるのが楽しみです。待っててね、感動をお届けします。ぜひ見てください。

008

<アマチュア劇団>

糸あやつり人形劇団 つきみ草

喜之助物語

人形師竹田喜之助さんは邑久町に生まれ、東大航空工学科とエリートコースを経ながら、伝統の糸あやつりに心惹かれて人形劇の道に入った異色の人です。人形のからくりや、使用材料に画期的な工夫をこらし、高度の芸術性と、優れた機能性は、今までの人形に新しい生命を吹き込み、人形劇の世界で高く評価されました。私たちは、その喜之助さんの幼少期から人形劇の道に入るまでを人形劇でわかりやすく紹介します。

009

糸あやつり人形劇団 びっくりばこ

福の神が御座った

喜之助さんの名作を結成4年目の『びっくりばこ』がアレンジし、力一杯演じます。はなしは、働き者夫婦の大晦日の噺人形の衣装、舞台、台詞など4年目ならではの工夫や焦りが見え隠れしています。今年も様々な『ビックリ』が待ち構えています。『びっくりばこ』の一瞬(成長)?を見にきてください。

010

バラエティー劇団 どっこいはなまる

金魚みっけた

瀬戸内市民図書館オープン!ありがとうございます。しょうちゃんの大好きな「金魚がにげた」を今年は母ちゃんが、絵本のバージョンアップしたよ。「にげた にげた 金魚がにげた」一緒に唄ってね。さあーだれが一番に見つけるかな?しょうちゃんの手品パワーアップしたよ。毎日特訓中!応援してね。

011

邑久小学校人形劇クラブ どんぐり

おばけとの約束3~おばけくんとの宝探し~

2年ほど前、鍵を失くしたことをきっかけにおばけと仲良くなった男の子たち。その後、森の動物たちとも仲良くなりました。今回は、仲良くなったみんなで宝探しの冒険に出かけることになったようです。さて、宝物はうまく見つかるのでしょうか…?クラブの子どもたちの創作劇の第3話目です。みんなで話し合い、教え合い、一生懸命練習してきました。温かいご声援をよろしくお願いします。

012

子ども糸あやつり人形劇団 星の子きらり

ゆらゆらばしのうえで/ともだち ほか

ゆらゆらゆれるはしの上で、かたき同士のキツネとウサギ。二匹は一夜をともにすごす中で、やがて「命を大切にしろよ。」と…。糸あやつり人形ならではの表現と緊迫の場面を子どもたちが、がんばって表現します。

013

今城小学校人形劇クラブ りすっ子

おむすびころりん すっとんとん

ころころころりん すっとんと~ん おむすびを落としたあなの中から、かわいいねずみの歌声が聞こえてきます。やさしいおじいさんは、ねずみからお土産をもらって帰ってきたけれど、隣のおじいさんは…。教科書にものっている有名なお話。ぜひ見に来てください。

014